伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

メイン

2002年のログ アーカイブ

2002年9月21日

2002年9月21日(土)伊豆海洋公園のダイビングログ






2002年9月21日(土)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年9月21日(土)海洋公園晴25℃26℃15m5mmスーツ

水没・・・・。


カメラ水没しました。どっぷり浸かったわけではなくてハウジング内部に大さじ1杯程度水が進入しました。
今はまだ電源がついて、撮影も出来るので「内部には海水ほとんど入っていないよな・・・」と言う、楽観的な考えで自分を慰めています。
そう思わないと泣いてしまいそうです。でも、いずれ内部にサビが出て使用不能になる予感もします。
何事もなかったみたいな感じで来週のツアーに持っていく予定です。(ヤバイかな・・・)

マクロとブリ


今日は浅い所でお魚観察みたいなマクロ系と、眼下に砂地を見ながら中層を泳ぎ沖でブリを見るダイナミック系のダイビングを楽しめました。
魚屋さんで死んだブリを見たことは何度もありますが、泳いでいるブリを見たのは初めてで感動しました。
小魚の群に突進していくブリは凄かったぁ~!「ハンター」って感じがしました。

耳と鼻


この前の大瀬で耳抜きしづらかったので、今回は事前に気を使いました。セッティングが終わってからと、潜行する時に試しに耳抜きしておいたので
水中で抜けづらいことはなかったです。やっぱりダイビングはいろんな事に気を回さないとダメみたいです。

この日撮影した海中壁紙

費用



9月のログ , 2002年のログ , 海洋公園のログ

2002年9月11日

2002年9月11日(水)大瀬崎のダイビングログ





2002年9月11日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年9月11日(水)大瀬崎晴33℃28℃8m5mmスーツ

水温が28℃もあり、体とウエットスーツの隙間に入ってくる水が心地よく感じられました。
透明度もそこそこ良くて、魚がいっぱいいました。特に、セナキルリスズメダイの稚魚が沢山いて宝石をちりばめたみたいでとてもキレイでした。
陸の陽気も、海の中の陽気もちょうどよくて、ダイビングシーズン到来って感じがしました。とりあえず、Cカードを持っているなら、この時期の伊豆は潜っとくべきだと思いました。

耳と鼻


セッティングしている時とか、潜行する直前に試しに耳抜きしておくと海の中でも抜けやすくなる為、いつもやるのですが、今日はそう言うことを一切忘れてしまっていました。
その為か海に入って右耳が抜けにくかったです。自分が油断していたことに気付きチョット動揺してますます抜けにくくなってしまったのですが、
少しずつ耳抜きすることが出来ました。油断大敵です。

この日撮影した海中壁紙

費用



9月のログ , 2002年のログ , 大瀬崎のログ

2002年8月13日

2002年8月13日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ






2002年8月13日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年8月13日(火)海洋公園晴35℃22℃3m5mmスーツ

岸付近は波が無くEN/EXはとても楽だったのですが、沖の方は波があるようで海の中はもの凄い濁っていました。しかも、20m付近から冷たい海水が入ってきて寒かったです。
今日はついていないダイビングだったな~と思ったら、2本目を終えて5m付近まで来た時になんと幅90cmはある巨大なエイに遭遇しました。
ちょっと信じられない話ですが、ピンぼけしているものの証拠写真も撮れました。

耳と鼻


今日も鼻の調子が良く、耳抜きも問題なくできました。
最近覚えたコツとして潜行直前、顔が海面からでている状態で耳抜きしておくと良いと思いました。

この日撮影した海中壁紙

費用



8月のログ , 2002年のログ , 海洋公園のログ

2002年8月 3日

2002年 8月 3日 (土)岩のダイビングログ









2002年 8月 3日 (土)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年 8月 3日 (土)晴33℃23℃10m5mmスーツ

久々のボートダイビングとなりました。前回のボートダイビングと違う所は、やはりカメラを持っている事です。
ハウジングは衝撃に弱い為、エントリーする時に持って飛び込むと、水没の原因になります。
なので、エントリーした後船にいる人から、カメラを手渡してもらう事にしました。

海の中


前日、雷を伴う激しい雨が降ったので、透明度が心配されましたが、
10mを過ぎたあたりからは水が違うのか、透明度はそんなに悪くなかったです。
水底あたりは、水温が下がりちょっと寒い感じがしました。

耳と鼻


去年のボートでは緊張から、耳が抜けなかったのですが、今回は潜行前に耳抜きをしておいたため、
イイ感じで耳が抜けました。鼻血ももちろん出ませんでした。

この日撮影した海中壁紙

費用



8月のログ , 2002年のログ , 岩のログ

2002年7月22日

2002年7月22日(月)初島のダイビングログ







2002年7月22日(月)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年7月22日(月)初島晴31℃21℃5m5mmスーツ

今日は、DATATRANS PLUSを忘れてしまいました。このコンピュータは残圧計もかねている為、
忘れると、残圧が分からない為ヤバイです。まあ、私は「金魚のフン」ダイバーなので、水深とか残圧とか分からなくてもそれほど影響はないですが、
やっぱり分かった方が良いので、次からは忘れないように注意したいと思います。
海の感じ

去年の初島がもの凄く良かったので、今回はとても期待して行ったのですが、台風の影響でうねっていて、透明度も良くありませんでした。
まあ、台風が近づいてきているので、潜れただけでも良しとすべきかもしれません。
耳の感じ

相変わらず右の鼻が詰まり気味ですが、耳抜きには差し支えないつまり具合なので大丈夫でした。ここで見た、
レギュレターを口から外して口をつむんだ状態で耳抜きをすると良いと書いてあったので、試してみたら本当に抜けやすかったです。
しかし、今まで講習以外でレギュレターを口から外した事がなかったので、若干ビビリました。でも意外と落ち着いてやれました。

この日撮影した海中壁紙

費用



7月のログ , 2002年のログ , 初島のログ

2002年7月20日

2002年7月20日(土)琴ヶ浜のダイビングログ






2002年7月20日(土)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年7月20日(土)琴ヶ浜晴35℃23℃5m5mmスーツ

当初の予定では今日は早川でナイトダイビングの予定だったのですが、台風で濁ってると言う事で海洋公園になりました。
しかし、当日夏休み初日で「海の日」渋滞の為、急きょ琴ヶ浜で潜る事になりました。

一昨日あたりから、右の鼻の粘膜が腫れて詰まり気味でしたが、耳管のあたりの粘膜は腫れていない気がしたので、潜りました。
結果としてその予想は当たり耳抜きは問題なく普通に出来ました。

海の中は濁っていましたが、タコを間近で見たり、エイを見たり、アサヒガニを見る事が出来ました。
ウツボがいるのにそれに気付かず、岩にへばりついているウミウシを撮ろうとしていたら、ウツボに襲われそうになりました。
ミノカサゴをアップで撮ろうと近づいたら、ミノカサゴの怒りを買ったらしく襲われそうになりました。
今まで、こんな危険な目にあった事はなかったのですが、写真を撮ろうと夢中になると危険なんだなと思いました。

費用



7月のログ , 2002年のログ , 琴ヶ浜のログ

2002年6月30日

2002年6月30日(日)大瀬崎のダイビングログ





2002年6月30日(日)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年6月30日(日)大瀬崎晴のち雨23℃20℃15m5mmスーツ・1.5mmショートジョン

天気予報では、雨が降ると予想されていたので気乗りがしなかったのですが、大瀬に着いてみたら晴れてました。心配された透明度も結構良かったです。
1本目は湾内2本目は外海を潜りました。湾内はEN/EXが非常に楽でカメラを持っていても安心です。今時流行のイカの卵・でっかいヒラメが見られました。
デジカメを持っている私に向かって「撮ってくれ」と言わんばかりに魚の群がドーッと来ました。ちょっと興奮しました。

今日は風邪気味ダイビングでした。1週間前に風邪にかかって日曜日には治ると確信していたのですが、鼻がグズグズしたまま潜ってしまいました・・・。
耳抜きとか出来たのでダイビングは問題無かったのですが、耳管に菌が入るとホントの中耳炎になるのでヤバイです。
海は楽しかったのですが、ちょっと反省しています。でも今回は大丈夫そうなので、結果オーライと言うことで・・・

この日撮影した海中壁紙

費用



6月のログ , 2002年のログ , 大瀬崎のログ

2002年6月 1日

2002年6月1日(土)伊豆海洋公園のダイビングログ





2002年6月1日(土)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年6月1日(土)海洋公園晴27℃16℃15m5mmスーツ・ラッシュ上
1.5mmショートジョン

今日の海洋公園は、天気図を見ると低気圧マークが近く3個もあり波有るだろうなと思っていたら、やっぱりうねっていました。
EN/EXの時波があったのはもちろんですが、なんと水深27mあたりでもうねっていました。
1本目のEXの時、波にもてあそばれてしまいカメラは死守したものの、ダイビングコンピュータのガラスの所に傷が付いてしまいました。
2本目はインストラクターのアドバイス通りにやったらさっきの大変さが嘘のように、スムーズにEXすることが出来ました。
でも、よく考えたらこのアドバイスを受けたのって2回目だったりして・・・

1週間前より気温は上がったものの水温は3度も下がっていてちょっと寒かったです。サーモクラインを見たので、冷たい海水がドーッと流れ込んできたのでしょうか?
鼻の調子は今日も良く、耳抜きは成功して、鼻血も出ませんでした。暖かくなり私の鼻にやさしい季節になってきました。

費用



6月のログ , 2002年のログ , 海洋公園のログ

2002年5月25日

2002年5月25日(土)伊豆海洋公園のダイビングログ




2002年5月25日(土)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年5月25日(土)海洋公園晴25℃19℃15m5mmスーツ・ラッシュ上
1.5mmショートジョン

デジカメデビューをしました。今日はどんな写真を撮るかではなくカメラを生還させる事に、神経が行ってしまいました。
エントリー・エグジットの時カメラを壊してしまわないかとても心配でしたが、BCにカラビナでカメラをぶら下げ、
両手を確保することでスロープのロープにしっかりつかまる事が出来ました。水面休息の時にOリング付近に小さな水没の後らしきものを見つけたため
思い切ってハウジングを開けて調べてみるとホコリが噛んでいました。「危ない危ない・・・」それをふき取り2本目も持って入りましたが無事でした。
カメラを持つと後々思い出は残りますが、視野が狭まり潜っている最中の楽しみは少し減る様な気分がしました。
ダメダメ写真しか撮れない様な気がしていましたが、カメラを買った事を後悔しないくらいの写真は撮れました。
今日の鼻の調子は良く、耳抜きも成功して鼻血も出ませんでした。

この日撮影した海中壁紙

費用



5月のログ , 2002年のログ , 海洋公園のログ

2002年5月 6日

2002年5月6日(月)琴ヶ浜のダイビングログ






2002年5月6日(月)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年5月6日(月)琴ヶ浜雲/晴20℃18℃5m5mmスーツ・ラッシュ上
1.5mmショートジョン・フード
今日は風と波が強かったためコンディションの回復を待ち、午後から1本だけ潜りました。
海の中はさっきまで、うねってていただけあって海底に砂が舞いあまりいい眺めとは行きませんでした。カメラが砂だらけになりそうだったので、
カメラは使いませんでした。今日は特に鼻の調子が良くて、耳抜きもしっかりと出来ました。今日は海の中はあまり寒さは感じませんでした。

費用



5月のログ , 2002年のログ , 琴ヶ浜のログ

About 2002年のログ

ブログ「初心者ダイバーのブログ」のカテゴリ「2002年のログ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは2001年のログです。

次のカテゴリは2003年のログです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ