伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

メイン

井田のログ アーカイブ

2004年11月10日

2004年11月10日(水)井田のダイビングログ






井田2  2004年11月10日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年11月10日(水)井田晴22℃南東-弱22℃15mロクハン

大瀬崎に行くつもりだったのですが、最近大瀬ばかり行っている事もあり、急に気が変わって、2年ぶりに井田に行く事にしました。
タカベの群れ

台風22号の爪痕


沼津市内から狩野川放水路を曲がり
県道17号を通っていくと、
片側通行の所があったり、崖崩れ跡にビニールシートがかけてあったりと、
台風22号の爪痕がまだ残っているのだと思いました。
キビナゴの群れ

この山、平気?


大瀬崎の入り口をそのまま通り過ぎると、
いきなり山道になっていました。「この山何メートルくらいあるのだろうか・・・」
「潜ってからすぐこの山を越えて平気なのかな・・・」と少し気になりながら通りました。
トンネルをくぐったら井田への入り口がありました。
スズメダイの群れ

綺麗な海でした


とても綺麗な海でしたが、
浮遊物が多かったため、予想より透明度は良くありませんでした。
「今、西伊豆の透明度が良い」との期待が大きすぎたようです。

群れがいっぱい


キビナゴの群れがもの凄かったです。その群れをギンガメアジの小さい奴とかカンパチとかが食べたりしていました。
そのほかにもおなじみのスズメダイやクロホシイシモチなどの群れ、浅瀬にはボラの群れなんかがいました。

久しぶりのロクハン


水温が低くなってきているので、今日からロクハンを着ることにしました。
久しぶりなので、モコモコした感じが気になりました。
ウェイトも重くなるし、嫌だなと思ったのですが、2本目を潜る頃には慣れてきました。



下調べ11月09日この日撮影した壁紙費用

11月のログ , 2004年のログ , 井田のログ

2001年10月20日

2001年10月20日(土)井田のダイビングログ





2001年10月20日(土)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2001年10月20日(土)井田晴21℃24℃15m5mmスーツ
今日は伊豆でお泊まりツアーの1日目です。
防波堤に沢山の釣り人がいて、その横をエントリーして行きました。「釣られるのではないか?」と思いましたが大丈夫でした。
浜から潜って急に深くなっていくので、水深10メートルくらいかなと思ったら、20メートルになっていたのでビビりました。
ちょっと注意しなければならないと思いました、最近伊豆で南国っぽい魚をよく見ます。

費用



10月のログ , 2001年のログ , 井田のログ

About 井田のログ

ブログ「初心者ダイバーのブログ」のカテゴリ「井田のログ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは三宅島のログです。

次のカテゴリは伊東のログです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ