伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

メイン

海洋公園のログ アーカイブ

2008年9月27日

2008年09月24日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ


海洋公園25  2008年09月24日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2008年09月24日(水)海洋公園晴24℃南西-中24℃5~10m5mmスーツ

超久しぶりダイビング


2006年05月17日(水)以来の海洋公園です。
と言うか、ダイビング自体1年と3ヶ月ぶりです。
久しぶりにダイビング器材を見てみたら、ホコリがかぶっていて、
ウェットスーツなんかはうっすらカビが生えていました。

見たって分からないけれども、一応器材をチェックしてみると、
レギュレターのホース金属部分が緑色になっていたので拭いたり、
BCにくっついているカラビナが動かないので、シリコンスプレーで動くようにしたりと、
1年という年月を感じながら、器材を磨きました。

今回は、
ダイビング以外の所で知り合ったお友達が実はダイバーで、
その人が海洋公園へ行くというので、付いていくことになりました。

海の様子


海洋公園というと気になるのは、エントリー口の波の様子。
結構波立っていました。
久しぶりのダイビングなんだから、もうちょっと穏やかなのが良かったです。

浅い所は、揺れていて砂かなんかが舞っていて、あんまり見えない感じでした。
下の方は少しましでしたが、太陽が届かず暗かったです。
お魚はアジとかイカとかネンブツダイとかハナダイとか、相変わらず豊富です。

エントリーとエギジットが分かれてる


前は、エギジットもエントリーも海に向かって右側のロープだけでしたが、
エギジット用に左側にロープが張ってあって、
従来から有るロープはエントリー専用になっていました。

エントリーする時はなんにも気が付かなかったのですが、
エギジットする時、いつもと感じが違うなと思い、
水面から顔を上げたら、ロープが2本になっているのに気が付きました。

休日なんかは渋滞ポイントだと思うので、
2本にしたのは良い事だと思いました。

ちなみに、エギジットロープの所にカエルウオがいるのを教えてもらいました。
波に揺らされながら、観察しました。
可愛かったです。

なんか寒い


1本目なんだか寒いなと思っていたのですが、
終わり頃背中のチャックが最後までしまっていないのに気が付きました。
動くたびに水が入れ替わっていて寒かったようです。

2本目はしっかりチャックを閉めたのですが、
やっぱり最後の方は少し冷えてきました。
フードベスト着れば良かったです。
それとも、もうこのウェットスーツ替え時かもしれません。



この日撮影した壁紙費用

9月のログ , 2008年のログ , 海洋公園のログ

2006年5月17日

2006年05月17日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園24  2006年05月17日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2006年05月17日(水)海洋公園雲/雨18℃東-中18℃5~10mロクハン

海洋公園のお風呂

お風呂が出来ていました。


大きさは結構なもので、一度に20人くらいは入れそうです。お風呂の周りで足の泥を落とせるようになっていたり工夫されていました。
体が冷えた時に熱いシャワーを浴びても温まることが出来るのですが、やはりお風呂にはかないません。例え夏でも海に入れば体が冷えるのでお風呂はとても嬉しいです。

防犯カメラ付きカメラ水槽


水漏れ気味だったカメラ用水槽も新しくなっていました。この水槽もいろいろと工夫されていてカメラを引っかけるフックが付いていたり、
盗難防止用の防犯カメラが設置されていたりしました。

潮が引いていて大変でした。



干潮の時間がお昼頃でエントリーやエギジットがとても大変でした。
午後にはうねりが入り始め、軽く波にもまれました。
家に帰ってきてから膝を押すと違和感があったので打撲していたようです。
干潮の時間がお昼頃だと大変です。

アオリイカの産卵床


砂地にアオリイカの産卵床を設置するため午後は進入禁止になっていました。どうやって設置するのかと思ったら
おもりを付けた木の枝を船から投げ込むようです。しばらくしたらアオリイカの産卵が見られるんじゃないかと思います。
楽しみです。

春濁り


この時期は仕方ないとは思うのですが、濁っていました。
2本目はうねりが出てきたからか、さらに濁ってしまったような気がしました。





この日撮影した壁紙費用

5月のログ , 2006年のログ , 海洋公園のログ

2005年11月 1日

2005年11月01日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園23  2005年11月01日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2005年11月01日(火)海洋公園晴18℃東-中22℃20m5mmスーツ
1.5mmショートジョン
フード


雲一つ無い正真正銘の快晴でした。太陽の光は暖かいのですが、風が冷たく手足が冷えました。
水面休息の時もウエット姿では寒そうなので用意した新しい水着を着て服に着替えました。


海の中はペラペラの5mmにインナーとフードで暖かく潜れました。

エントリーでビビる


1ヶ月ぶりのダイビング&1年ぶりの海洋公園&東よりの風による風波で1本目のエントリーはかなり
アップアップしてしまいました。「溺れていると思われてもおかしくないんじゃないか?」位な感じでした。


エントリー前に「久しぶりの海洋公園なのに波立っている・・・」と言う恐怖心にとらわれたらしく、
ビクビクしながらエントリーしたためだと思われます。
2本目は落ち着きを取り戻し波のタイミングを見る余裕が出て比較的余裕を持ってエントリーできました。

エギジットも・・・


1本目はエギジットもダメダメでロープを発見した途端に波のことを考えずにしがみ付いてしまったため
波のパワーを体で受け止めるような形になってしまい怖かったです。

タンクをはずし、ふとダイコンを見ると傷が!買ったばっかりなのに・・・。


こちらも2本目はある程度余裕が出てきて波に身を任せ波の勢いが弱まったところで
ロープにつかまり比較的スマートにエギジットすることができました。


大瀬崎とはまた違う緊張感のあるダイナミックさですが、

ある程度余裕が出てくると「こんな感じのエントリーエギジットも楽しいかも・・・」と思ってしまったりします。

綺麗な海


砂が白く晴れていたためとても気持ちのよいダイビングとなりました。
特に生き物を見なくても中層をふわふわと泳ぐだけでも、十分楽しめました。


とは言っても生き物もたくさんいて
キビナゴの群れがキラキラと綺麗だったりマダラハナハゼと言う珍しいものが見れたり
タテジマキンチャクダイの幼魚やツユベラの幼魚・ミナミハコフグなど死滅回遊魚も見れました

IQ-700なかなか良いです。


始めて使った日に傷を付けてしまったIQ-700ですが
なかなか良いです。今まで使用していたデータトランスがデカくて重かったためIQ-700を軽くて小さいと感じてしまいました。
水中での表示も水深・無減圧潜水時間・ダイブタイム・浮上速度バーグラフが表示されます。
今までの様に残圧データを加味した後どれくらい空気が持つかは表示されませんが、
それよりも、無減圧潜水時間の方が重要だなと思いました。


ログ付けの時も、平均水深が表示されたのが嬉しかったです。あと、潜水開始時間と共に潜水終了時間が表示されるのが便利でした。

海洋公園にお風呂が出来る???





10月31日下調べこの日撮影した壁紙費用


10月のログ , 2005年のログ , 海洋公園のログ

2004年7月14日

2004年07月14日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園22  2004年07月14日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年07月14日(水)海洋公園晴31℃西-中19~23℃5~10m5mmスーツ
1.5mmショートジョン


今日も海洋公園は静かでした。


クマノミが卵を育てていました。卵を守るため、
卵を持っていないクマノミよりも凶暴な気がしました。


ベニイザリウオもお腹に卵を抱えていました。



ネンブツダイやクロホシイシモチはオス・メスのペアで泳いでいてオスの口の中で卵を育てています。

じーっと見ていると、たまに口を開け、卵ぽろっと出したりします。

お魚天国


2の根の先っちょはハナダイやらサクラダイ・スジハナダイアジ・イサキ・スズメダイなどが、
ものすごい群れていました。

沖だし


海洋公園では夏の間深いところにある冷たい潮のところで、
沖へ引き込むような流れが発生するそうです。
移動中その「沖だし」遭遇しました。





下調べ7月12日この日撮影した壁紙費用

7月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年7月13日

2004年07月13日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園21  2004年07月13日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年07月13日(水)海洋公園晴33℃西-強17~21℃8~10m5mmスーツ
1.5mmショートジョン

べた凪


強い風が吹いていたのですが、風向きが西なので全く影響なくべた凪でした。
エントリー口ぎりぎりの所までフィッシュウォッチングが楽しめました。

濁ってます


透明度はイマイチでした。深いところの水温が冷たくなっている所でもそんなに良くありませんでした。

ネコザメの卵


良いものが見れました。ネジのようになっていて、岩のすき間にねじ込むように産むらしいです。
水族館でネコザメに触って、今回卵を見る事が出来ました。次はダイビング中にネコザメを見てみたいです。

アジの群れ


アジが沢山群れていました。透明度が良ければもっと多くのアジが見えたかもしれません。
アジの群れを見ると思い出すのがハンマーヘッドですが今回は残念ながら見られませんでした。



下調べ7月12日この日撮影した壁紙費用


7月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年6月 2日

2004年06月02日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園20  2004年06月02日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年06月02日(水)海洋公園晴23℃無風18℃8~15mロクハンカブリ



昨日徐々に海が荒れてきたように感じたため今日の海の様子が気になっていましたが、
行ってみると静かな海だったのでホッとしました。
事前の予想で今日は雨だったのですが、スッキリと晴れてダイビング日和になりました。

透明度


どうやら昨日よりも透明度が落ちているらしいのですが、
太陽の光が降り注いでいたので、浅場では明るく感じました。

ソメンヤドカリ


今日は面白い生物を見ることが出来ました。


ヤドカリはタコに食べられてしまうらしいのですが、
タコはイソギンチャクが嫌いらしいです。

ソメンヤドカリは自分の貝殻にイソギンチャクをくっつけて
タコから身を守っているそうです。

イソギンチャクにとって迷惑なことなのかと思ったら、
ヤドカリに餌のあるところまで連れて行ってもらえるので
両方にメリットがあるそうです。


とても面白いと思いました。




下調べ5月31日この日撮影した壁紙費用


6月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年6月 1日

2004年06月01日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園19  2004年06月01日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年06月01日(火)海洋公園雨/雲19℃北東-弱18℃5~20mロクハンカブリ


心配していた雨ですが、お昼頃には小降りになり、器材の片づけをする頃にはすっかりやんでいました。

海況や透明度


前日ものすごい南風が吹いていたので海の様子が心配でしが、行ってみるとそれほど荒れてはいませんでした。
ただ、午後の2本目は潜っている最中に結構揺れてきて、エグジットする時意外と大きな波が来て軽く波にもまれてしまいました。


最近回復傾向だと言われていた透明度ですが、浅場で濁っていたものの20mより下では結構見えていて、青い海を体験できました。

普通壊れない部品が・・・


1本目を終えて
2本目用のタンクに付け替えて、
タンクがズレ落ちないかチェックすると
タンクがゆるゆるでした。
「しっかり閉めたはずなのにナゼ???」
と思いながら、もう一度ベルトを締め直そうとしたら、
タンクベルトのバックル部分が折れていました。
ガイドさんの迅速な対応の結果2本目も無事潜ることが出来ました。

幼魚が可愛いです。


普段あまり可愛くないミギマキやキタマクラもも幼魚だったら可愛かったりします。
特にキタマクラの幼魚はそこらじゅうにいて、楽しかったです。


下調べ5月31日この日撮影した壁紙費用


6月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年4月21日

2004年04月21日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園18  2004年04月21日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年04月21日(水)海洋公園晴23℃南西-弱15℃3~10mロクハンカブリ



日向に座っているとポカポカとして、とても気持ちが良かったです。
昨日があまりにも暑かったので何となく今日が寒いような気がしてしまいましたが、春っぽくてとても良かったです。

おちついて潜ることが出来るようになりました。


昨日潜って感じを思い出せたようで、昨日よりも落ち着いて潜ることが出来たような気がします。
エアーの減りも昨日とは違い、いつもの感じに戻ってきたようです。

探検隊気分


昨日はまだ青っぽい海だったのですが、今日は緑っぽい海で本当に濁っていました。
一晩でこれほど海の様子が変わるものなのかと少し驚きました。
浅いところがあまりにも濁っているため、ガイドさんは透き通った海を求めて深場に向かっていたようです。
1本目は25m位からはまだ何とか見えていたのですが、
2本目の時は35m位まで潜っても濁っていました。
全体的に暗くて怪しい雰囲気だったので探検隊になった気分になりました。

ゲロッ


昨日に続き、今日も水中はゆらゆら揺れていました。
透明度が悪く周りを見回しても何も見えないので、
唯一見ることが出来た海底のゆらゆら揺れる海藻を見ていたらゲロッときてしまいました。



下調べ4月19日この日撮影した壁紙 なし費用


4月のログ , 2003年のログ , 海洋公園のログ

2004年4月20日

2004年04月20日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ







海洋公園17  2004年04月20日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年04月20日(火)海洋公園晴28℃南西-強17℃8~15mロクハンカブリ

潜水注意


南西の風がかなり強くふいていて海は結構荒れていました。
潮が引いているため、波がものすごい勢いで押し寄せてくる感じは無かったのですが、
海草の生えたスロープはとても滑りやすく何度もこけそうになりました。
海の中はゆらゆら揺れていました。

4ヶ月ぶり


4ヶ月も間が開くと「潜り方を忘れた」というほどではないのですが、
何か忘れているような、思い出しながらダイビングをしたという感じです。
エアーの減りも早かったようで、残圧の100を切るのが思ったより早かったです。
そういえば、
オープンウォーターの講習の時、「潜り方を忘れない為にもブランクをあけないように」と教わったことを思い出したりしました。

透明度は思ったよりも良かったです。


最近ダイビングサービスのログに透明度が悪いと言うことが書かれていたのですが、それほど悪くありませんでした。

暑い・・・


前日の夜台風のような感じで雨が降ったので、お天気が心配だったのですがスッキリと晴れ渡り、ものすごく暑かったです。
水面休息の時は、まだ4月だというのに日向では暑いので日陰に座っていました。
水温は16℃なのですが、陸上が暑いせいか、それほど寒いという感じはしませんでした。



下調べ4月19日この日撮影した壁紙費用


4月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2003年11月20日

2003年11月18日(火)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

2003年11月18日(火)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

ダイバー【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
泡3【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海洋公園のログ

About 海洋公園のログ

ブログ「初心者ダイバーのブログ」のカテゴリ「海洋公園のログ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは岩のログです。

次のカテゴリは琴ヶ浜のログです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ