伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2008年10月07日(火)三宅島のダイビングログ | メイン | 2008年10月07日(火)三宅島の海中壁紙 »

2008年10月08日(水)三宅島のダイビングログ


三宅島014 2008年10月08日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2008年10月08日(水)三宅島雨21℃北東-強26℃10m5mmスーツ

強風


朝起きたら、もの凄い風。
潜れることよりも、船が出るのかが気になる感じでした。

諦めがつくようにと、
色んなポイントを偵察して潜れないことを確認してから、
伊ヶ谷へ。

本当に、防波堤の中を潜るんですね・・・。

防波堤の中でも、結構タプタプしています。

防波堤からエントリー。
こんなの初めてです。

ジャイアントエントリーは、
水面近くのボートからやったことはありますが、
水面から1mも飛ぶなんて・・・

でも、やってみたらそんなに大したことありませんでした。

ひとりでできるもん

左手でホース類をまとめつつ、マスクを押さえて、
右手にカメラを持って高く挙げてジャイアントエントリー。

着水してから足を閉じるようにキックすると、
カメラは水没せずに、着水時の水圧を受けません。

コンパクトなカメラなら、誰かに渡してもらうよりも、
こっちの方が素早いです。

海の中


エントリーして、水が冷たいのであれっ?と思ったのですが、
潜ってみると、暖かかったです。

水面近くが冷たいのは雨のせいらしいです。

外は暴風雨(三宅島では普通)で寒かったので、
海の中が余計に暖かく感じました。


これだけ風が吹いて、タプタプしていれば、
透視度5センチかと思いきや・・・
10m位は見えていました。

浮遊物が舞ながらも、海が青い。

さすが、三宅島。
船に6時間乗っただけの事はあります。


最初は防波堤の中か・・・
と思いましたが、
潜ってみたら、悪くありませんでした。

こんな風が吹いても、
これだけ潜れるのは凄いです。






10月08日(長潮)
         干潮満潮
潮時03:3219:31
潮高53cm126cm






この日撮影した壁紙 費用

10月のログ , 2008年のログ , 三宅島のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年10月11日 16:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2008年10月07日(火)三宅島のダイビングログ」です。

次の投稿は「2008年10月07日(火)三宅島の海中壁紙」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ