伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2007年7月6日(金) 慶良間で撮影した海中壁紙 | メイン | 2007年7月3日(火) 慶良間のダイビングログ »

2007年7月2日(月) 慶良間のダイビングログ




ケラマ22  2007年7月2日(月)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2007年7月2日(月)ケラマ晴30℃南西-弱28℃30m5mmスーツ

アオウミガメ

逃げようとするカメの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

水族館に通っているので、最近アオウミガメとアカウミガメの違いが分かるようになって来ました。
まあ、体の色が赤っぽいのと青っぽいのの違いもあるのですが、
それだけだと甲羅がコケコケの場合見分けがつきません。
どうも、首の形が違うみたいです。アカウミガメの首は上から見ると三角な感じで短め
アオウミガメはカメっぽい感じでアカウミガメより長め。
で、今回はアオウミガメを沢山見ました。
そのうちの一匹は、食事に夢中で触れる距離まで近づくことが出来ました。

イトヒキアジ

港を泳ぐイトヒキアジの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
港の中に何匹かずーっといるみたいで、ボートで港に帰ってくるたびに見ていました。
どうして、こんな体の形になったのか不思議な感じです。

男岩

男岩の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

男岩は地形がとても綺麗でダイナミックな感じです。
陸の部分も間近で見るとかっこいい感じです。

男岩の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

流れ


男岩は若干流れていて、「泳がなくて楽だな~」と思う反面、
流され続けたらどうしようと言うような「おっかない感じ」もしました。

安全停止


ボートダイビングは海から上がる前に水深5メートル付近で止まって、
体にたまった窒素を抜く安全停止と言うものをします。
ロープにつかまれるところはいいのですが、つかまるものが無いときは、
自分でコントロールして5メートルに止まっていなければいけません。

普通に潜っているときは中性浮力に不自由はしなくなったとは思うのですが、
安全停止のときはどうもうまくいかずに浮いたり沈んだりしてしまいます。





この日撮影した壁紙費用

7月のログ , 2007年のログ , ケラマのログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年7月 9日 08:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2007年7月6日(金) 慶良間で撮影した海中壁紙」です。

次の投稿は「2007年7月3日(火) 慶良間のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ