伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~へのメール
Q&A
RSS一覧
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
書籍・DVD ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 沖縄 前のblog
メールマガジン アクセスランキング 耳抜き 最近のblog

« eチケットの控えが送られてこない | メイン | 2007年5月15日(火)に三宅島で撮影した海の壁紙 »

2007年5月15日(火) 三宅島のダイビングログ






三宅島011 2007年05月15日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2007年05月15日(火)三宅島晴20℃南西-強19℃10m5mmスーツ
フードベスト

去年の12月6日以来、
半年ぶりのダイビングになりました。

いきなり富賀浜

段々海が荒れてくるかも知れないと言うことで、
いきなり富賀浜に潜ることになりました。

富賀浜はサンゴがとてもきれいなポイントなのですが、
崖を階段で降りて、人間ほどの大きさがあるゴロタの上をよたよた歩いていきます。


万一転んだら、ただではすまない感じですが、
それでも、それに見合うだけの海です。

沖には白波が立ち、風も10mほど吹き、あまり良いコンディションとは言えませんでしたが、
壮大なテーブルサンゴも見れて、カメも見れて、カンパチも見れてと・・・。
盛りだくさんのダイビングでした。

午後は大久保

午後は、海の調子が悪くなり、大久保浜に行きました。

大久保浜は浮遊物が舞っていてあまり透明度は良くありませんでしたが、
それでも10mは見えていました。

海底の砂に茶色っぽいなコケがベッタリと張り付いていたのですが、
どうやら、
最近、黒潮が遠のいているので、潮が止まっているらしいです。
潮の流れが無いので砂がかき混ざらないんだなと思います。

ニザダイの群れはすごい数で見ていて面白かったです。






05月15日(大潮)
         満潮干潮満潮干潮
潮時03:0609:5016:3422:02
潮高140cm14cm140cm75cm






この日撮影した壁紙費用

5月のログ , 2007年のログ , 三宅島のログ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sunahama.jp/suisou/mt-tb.cgi/860

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年05月16日 23:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「eチケットの控えが送られてこない」です。

次の投稿は「2007年5月15日(火)に三宅島で撮影した海の壁紙」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ