伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« やっぱり花粉症 | メイン | 海水温の暖かいとか寒いとか »

写真で見る八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスへ行ってきました。

くるくる回る展望台からの眺め

シロクマ

寝ていた。

泳いでいた。

餌を食べていた。

こんな事も・・・

そしてケンカ

全て見られているのって大変だなぁ

ペンギン

小さいペンギン

王様ペンギン

水中のペンギンを見ると鳥に見えます。

ラッコ

セイウチ


キイロハギ

いっぱいいました。

沢山いすぎて、ちょっと不自然。

レタスを食べていました。

エスカレーター

アカマツカサ

暗いところがないので可哀想な気がしました。

デカッ

ダイバーさんによる餌付け

説明係の人が連呼していた
「ダイバーさん」という響きがなかなか良かったです。

でも、相模湾大水槽の方が良いです。
ネタ元があるからリアル感があります。

思い切って「八景島にも魚はいるぞ!水槽」にして欲しいと思います。

底は黒い砂で空き缶とか自転車とかが落ちてて、
水面には大きなタンカーの影があったり、
オイルフェンスがあったり、
壁には大きな排水管があったり・・・

でも、
アナゴとかシャコとかシロギスとかアジとか
江戸前の魚はしっかりいるぞ!
と言うところを見せて欲しいです。

地元の漁師さん協力の下
八景島周辺の海そのものを再現したら、
面白いかな?

オウムガイ

この前熱帯魚やさんで売っていたのを見ました。
ちょっと怖いです。

カニ

クラゲ

神秘的・・・。

ボロカサゴ

ボロという割には綺麗

タツノオトシゴ

いっぱいいました。

熱帯魚屋さんのような感じです。

サメとイワシとアオリイカ

なぜかこの3種が一緒の水槽にいました。

イワシとアオリイカは餌なのでしょうか?

イザリウオ

でっかい。

泳いでいました。

イロカエルアンコウという名前で紹介されていました。

イルカショー

プールでっかいです。

でも、そのプールの大きさを生かし切れていないので
動物たちの迫力が、削がれているような気がしました。

あと、「シロイルカフォー」とかのテレビネタは鮮度が命なので、
週刊誌でネタを入手してテレビで広まる頃に合わせてネタ披露
とか、
朝ワイドショーでやってたネタを、その日のショーに反映
と言う位にしないといけません。

正直「今更、フォ~って・・・」と思いました。

プールがもの凄い狭いえのすいの場合。

「イルカたちはこんなに成長しました。説明だけでは何なので、ジャンプでもしましょうか・・・」

みたいなスタンスの方がネタの飽きが来なくて
良いんじゃないかなと思いました。

「もの凄いプール狭いけど、イルカの成長見るためにはプール大きい必要ないかもね・・・」

と思えてしまいます。

やっぱり鮮度が命のネタに手を出すべきじゃないと思いました。

ウミガメ

浅い明るいプールにカメがいたのは良かった感じです。

ダンゴウオ?

こぶし大の大きさがあったのですが、もしや大きくなったダンゴウオ?

ドルフィンファンタジー

こっちのプールに底の設定はいらないかも・・・

底深い海の水面近くの方が良いような気がします。

こういう魚たちは

カメ水槽にいた方が良いかもしれません。

シロイルカの遊び
気泡を出して

吸い込んで

吐き出す

遊びを披露してくれていました。

これが一番面白かったかも。

水族館

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年3月 9日 09:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「やっぱり花粉症」です。

次の投稿は「海水温の暖かいとか寒いとか」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ