伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 純正ハウジングのある水中デジカメ2007/01/07 | メイン | ダイビングフェスティバル2007へ行ってきました。 »

ダイビングフェスティバル2007(今年は無料)

ダイビングフェスティバルが今年は無料だそうです。

お台場は楽しいところがあるんですけど、
そう言う楽しいところから会場である
東京国際展示場(東京ビックサイト)は離れているんで、
お台場へ遊びに行くついでと言うのも正直厳しくて、ダイビングフェスティバルのために
お台場へ行くことになると思うんですけど、
それなのに入場料に1000円取られていたんですよ、

私みたいにホームページをやってれば、ネタになるので行きますけど、
普通は、1000円払ってまで行かないですよ。

いや~、とりあえず無料になって良かったです。

私としては、池袋と別々にやらないで一緒にやった方が良いじゃないかとも思いますし、

もう一つ、今思いついたんですけど
東京辰巳国際水泳場でやるって言うのもあるんじゃないかと思います。

要するに、器材をそのまま自分で体験出来る展示会。
海で、メーカーがモニター会をよくやっているのですが、
それを、都内で、真冬に、屋内温水プールで、いろんなメーカーが、一斉に新製品を持ち寄って、
やるのです。

それだったら楽しそうだな~。
2000円払っても良いな~。

ダイバーの人はウエットスーツ持って、お金払ってプールに入って器材を確かめて、
プールの外ではテント立てて、
ダイビングに興味ありそうな人向けのイベントをやるみたいな。

ちょっと興味のある人には、
プールでウェットスーツ着て何かやってる人達を見もらったり
体験ダイビングしてもらったり、

もの凄い興味がありそうな人には、その場で5万円くらいもらって、
ダイビングプール使って講習してしまって、
オープンウォーター講習の1日目をやっちゃうんですよ。

講習の2日目3日目は、出展者のショップに任せれば喜んじゃうだろうし・・・。

こういうイベントがあれば、
ダイバーは新しい器材を試し放題で楽しいし。
ダイビングに興味がある人には、分かりやすく始められる良い機会になるし。
ダイビングの業界の人にとってはお客さんが増やせる良い機会になるだろうし。
良いと思うんですけどね~

私は毎年行っちゃうんですけど、
普通の展示会場じゃつまらないんですよね~

来場者の人は会場一回りしたら飽きてきちゃって、
持ちきれないほどチラシもらって、ほとんど読まないまま捨てちゃったりして。

出展者の人達も一日中チラシ配って、同じような質問に答えて・・・
みたいな感じで
本当は、会場にいる人達みんなが、つまんないと思っているんじゃないかと・・・


新製品の情報はインターネットが一番早いし、いつでも手に入って気軽だし。
触ったりするなら、いつでも量販店行けば出来るし。

年に一回のイベントとしての「お~!!」っと
言わせるものがないとね~

ちなみに、開催日は1月27日と28日で無料です。
場所は東京国際展示場(東京ビックサイト)です。
文句言いながら、私は行きます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年1月10日 22:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「純正ハウジングのある水中デジカメ2007/01/07」です。

次の投稿は「ダイビングフェスティバル2007へ行ってきました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ