伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2006年11月08日三宅島で撮影した海中壁紙 | メイン | 2006年12月06日(水)三宅島のダイビングログ »

2006年12月05日(火)三宅島のダイビングログ






三宅島009 2006年12月05日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2006年12月05日(火)三宅島雲晴16℃西-弱17℃15mロクハン


やはりロクハンは暖かいです。風がふいても表面がすぐ乾くので寒くないですし、
しばらく着ていたら逆に暑く感じたりもしました。

ロクハン苦しい・・・。


でも、ロクハン苦しいです。元々生地が分厚くて潜りにくいと言うのもありますが、
縮んだか、私がいつの間にか成長してしまったのかもしれません。


で、2本目も苦しかったのですが、潜っている最中、首のところをめくって海水を入れてみたら
苦しさは解消されました。海水が冷たいのは一瞬だけでそんなに気になりませんでした。
もっと早く気がつけばよかったです。

キビナゴの群れ


海の中をふらふら泳いでいると小さい小魚が2~3匹横切りました。
「なんだろうなぁ?」と小魚たちに目をやっていると、さらに小魚たちが通り過ぎていき
気がつくと小魚たちの群れに囲まれていました。
ものすごいスピードで横切っているのにしばらく見れていたので、
軽く数万とか、数十万はいたんじゃないかと思います。
すごい迫力でした。


ツバメウオ?


ガイドさんが指をさすので、そっちを見てみるとなんか銀色の塊のようなものが見えました。
その塊はすぐに行ってしまってなんだか分からなかったのですが、
陸に上がってからツバメウオだったと聞きました。
もっとよく見てみたかったです。






12月05日(大潮)
         満潮干潮満潮干潮
潮時05:5110:4716:0023:19
潮高149cm103cm156cm-6cm



この日撮影した壁紙費用



12月のログ , 2006年のログ , 三宅島のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年12月 5日 20:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2006年11月08日三宅島で撮影した海中壁紙」です。

次の投稿は「2006年12月06日(水)三宅島のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ