伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 純正ハウジングのある水中デジカメ2006/11/03 | メイン | 2006年11月08日(水)三宅島のダイビングログ »

2006年11月07日(火)三宅島のダイビングログ






三宅島007 2006年11月07日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2006年11月07日(火)三宅島雲20℃西-強18-21℃15mフードベスト
5mmフルスーツ

クマノミ

稲光・雨・風・波


三宅島に着いたら稲光が見えて、7時くらいに雨が強く降り出したのですが、
エントリーする頃には止んでいました。
しかし、強い西風が吹き海は荒れ気味です。
潜ることは出来ても、雨が降ったり波立っているので、浮遊物が多く透明度はいまいちでした。
状況から言って潜れるだけラッキーなのかもしれません。

温度差が・・・


エントリーした時は水温は21度くらいあったのですが、
しばらくすると辺り一面がモヤモヤしだして、
水温が一気に18℃くらいになり、震え上がってしまいました。


ジッとしていると寒いので、ウロウロ泳いでいたりしました。
もうロクハンの季節かもしれません。
クダゴンベ

2本目潜れず


2本目準備をしていると、ものすごい風が吹いていました。
ちょっと飛ばされそうになりながら、ポイントへ出発したのですが、
西風の時でも潜れると言う釜の尻に行ったらダメで、
島を一周してみてもどこも荒れていて潜れませんでした。


午前中潜れた大久保浜も凄く荒れていて、急激に海が悪化したんだなと思いました。
荒れる海

強風波浪注意報


部屋に戻り携帯のお天気サイトで三宅島の天気を調べてみると、
強風波浪注意報が発令されていて、風波とも昼過ぎがピークで、
西風17メートル、波高4メートルと言うのを読んで、思わず納得してしまいました。


午前中だけでも潜れてよかったです。






11月07日(大潮)
         満潮干潮満潮
潮時06:2811:3917:02
潮高158cm98cm163cm




この日撮影した壁紙費用



11月のログ , 2006年のログ , 三宅島のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年11月 7日 20:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「純正ハウジングのある水中デジカメ2006/11/03」です。

次の投稿は「2006年11月08日(水)三宅島のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ