伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 純正ハウジングのある水中デジカメを更新しました。 | メイン | 純正ハウジングのある水中デジカメ2006/08/29 »

ダイビングの法律豆知識

旅行業界の人向けのサイト「トラベルビジョン」にダイビングについての法律豆知識が載っていたので紹介します。
業界の人向けですが、素人が見てもいろいろと参考になります。

法律豆知識(98)、スキューバダイビングでの溺死事故、ダイビングそのものに注意を

これを読むとインストラクターにはもの凄い義務が課せられていて、
目を離したのが一瞬でも、お客さんに事故があれば責任が問われてしまうみたいです。

インストラクターは最低でも2人体制でないと無理とも書かれていました。

申込の時に「一切責任を追及しません」と書いたりするのは裁判では意味ないみたいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年8月29日 16:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「純正ハウジングのある水中デジカメを更新しました。」です。

次の投稿は「純正ハウジングのある水中デジカメ2006/08/29」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ