伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2006年7月4日(火)ケラマのダイビングログ | メイン | 慶良間に行ってきました。 »

2006年7月5日(水)ケラマのダイビングログ




ケラマ21  2006年7月5日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2006年7月5日(水)ケラマ晴30℃南西-弱28℃30m5mmスーツ


今日で終わり


やっぱり台風が来ています。「明日のダイビングは無理です」という宣告を受けてしまいました。
しかも、明日フェリーは出るとは思うけど、万一出なかったら3~4日は渡嘉敷に缶詰・・・。
と言う状況です。安全策をとって今日17:30発のマリンライナーで那覇に戻ることにしました。

一転


本当は明日も明後日も潜ることが出来てノンビリした1日になるはずなのですが、
器材を洗って乾かして梱包して・・・今日泊まる那覇の宿の予約して、
飛行機も予定通り飛ばない可能性があるので、予約の変更をして・・・、と一気に忙しい日になってしまいました。

海の中はやっぱり綺麗


と言う事はおいといて海に潜ったのですが、キンメモドキの群れを見ました。
キンメモドキの群れを見ているといつの間にか、上を見ても横を見てもキンメモドキがいて自分も群れの一員になっているようでした。
しかし、キンメモドキの群れのほとんどは大きい魚の餌になってしまいます。
今回もカスミアジの豪快な捕食シーンを目撃出来ました。一瞬の出来事なので撮影は出来ません。





この日撮影した壁紙
費用


7月のログ , 2006年のログ , ケラマのログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年7月 5日 20:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2006年7月4日(火)ケラマのダイビングログ」です。

次の投稿は「慶良間に行ってきました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ