伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2006年5月31日三宅島で撮影した海中壁紙を追加 | メイン | 三宅島への船旅 »

さるびあ丸に乗る

伊豆七島への船旅は竹芝桟橋から出発します。竹芝桟橋の最寄り駅はJRだと浜松町です。浜松町ホーム一番東京よりの階段を下りた北口改札を出て右です。
ホーム中央付近の階段を上がっていく南口改札からは行けないみたいなので、要注意です。

北口改札を右に曲がって歩いていくと右手に公園があったり船員会館があったり左手にデイリーヤマザキやベッカーズが見えてきたりします。
船の出航時間にその辺を歩いているとクーラーボックスをガラガラ引いている釣り人が歩いてたりするので分かると思います。

地図を見るとゆりかもめの竹芝駅が近そうですが、新橋からの乗り換えにやっぱり歩くので素直に浜松町から行った方がよさそうです。
船のマストが見えたら到着です。右側の建物に乗船券売り場があります。

空いていれば当日でも買えるみたいですが、ある程度事前に予定を立てられる場合東海汽船のサイトからネット予約して予約完了画面をプリントして窓口に出すと割引が受けられたりします。

乗船券は他のチケット類と同じように切り取り線が付いていて、乗船時に半券を係の人に渡すのですが、自分で切り離して半券渡します。普通こういう券は切り離し無効なので、ビックリしたのですが、券を見てみると切り離すと払い戻しが出来なると書いてありました。なので、絶対に乗る人は切り離しても良いみたいです。
残った券は記念に持って帰ろうと思っていたら、下船時に回収されてしまいました。船に降りるときまで大事にしまっておきましょう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年6月 6日 16:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2006年5月31日三宅島で撮影した海中壁紙を追加」です。

次の投稿は「三宅島への船旅」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ