伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 伊豆の海中待受を更新しました。 | メイン | 2006年05月31(水)三宅島のダイビングログ »

2006年05月30日(火)三宅島のダイビングログ






三宅島3  2006年05月30日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2006年05月30日(火)三宅島晴25℃南西-強18℃15mフードベスト
5mmフルスーツ

アオリイカの産卵の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

今回も荒れ気味


船が着いたときに雨が降っていたものの潜るころには日が差していました。西風がかなり吹いていて、波が少し立っていました。
海の中は少し流れていたり、うねっていたりしていました。波に揺られながらのダイビングだったため潜り終わった後、気持ちが悪くなっていました。


そういえば、3月に来た時も西風が強く吹き潜れるところが大久保浜と釜の尻くらいと言うことだったのですが、今日もそうなってしまいました。

暖かかったり、寒かったり


三宅島の南をかすめるように黒潮が通っているため暖かい潮と冷たい潮が入り混じって、寒くなったり暖かくなったりと温度変化が激しかったです。
水が冷たくなると18℃くらいになり、ペラペラになった5mmでは辛いものがありました。
マダラエイの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

デカイ


大久保浜にはアオリイカの産卵床が設置してあって、卵が所狭しと産んでありました。残されたスペースは少ないのですが、さらに多くのイカたちが産卵に来ていました。
三宅島で見たアオリイカ達は海洋公園や大瀬崎で見るものよりも一回り大きいような気がしました。


でっかいイラがホンソメワケベラにクリーニングされていました。気持ちよさそうな顔をしていました。


釜の尻では大きなカメと大きなマダラエイに遭遇しました。両方とも1m位はあったような気がします。







5月30日(中潮)
         干潮満潮干潮満潮
潮時00:2405:2612:3420:14
潮高103cm145cm6cm139cm




この日撮影した壁紙費用


5月のログ , 2006年のログ , 三宅島のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年5月30日 20:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「伊豆の海中待受を更新しました。」です。

次の投稿は「2006年05月31(水)三宅島のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ