伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 水中デジカメ 〜純正ハウジングのあるデジタルカメラ一覧表〜を更新しました。 | メイン | いろんなものを入れて玄米炊いています。 »

今月は潜りに行けませんでした。

先月三宅島に行って以来、また三宅島に行ってみたいなと思って
バイオウェザー・週間気圧配置図で、一週間後までの天気図と自分の予定を見ながら行けるタイミングを考えていたんですが、日本の南側を低気圧がほとんどとぎれなく通っているみたいな感じで、なかなか決心が付きませんでした。

冬から春にかけては天気が安定しないみたいなので、
先月に三宅島に渡り潜って日程は一日早めたものの、帰ってこれたのは結構ラッキーな事だったのかもしれません。

そう言う時期に三宅島に行こうと計画を立てたのも、あんまりそういう事情を分かっていなかったからなんだと思いました。

陸上移動でダイビングポイントに行った場合、海が悪くても潜れないだけで帰ってくることが出来ますが、
海上移動の場合、潜れることよりも旅行計画の基本として、行って帰ってこられるかという心配をしなければならないと言うことが、この前行ってみて分かりました。

と言うことで、三宅島行きは来月へと持ち越しにすることしました。

帰ってこれなくなる心配のない伊豆方面ですが、水温が低くて春濁り。
低気圧通過により海況も良くないようです。

伊豆へは前日に申し込んでも行けるので、状況を見ていくかもしれませんが、行けなさそうな気もします。

海に行けないならと、えのすいに行ったりプールに行ったりするのですが、気が紛れるどころか余計に潜りたくなってしまったりします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年4月23日 15:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「水中デジカメ 〜純正ハウジングのあるデジタルカメラ一覧表〜を更新しました。 」です。

次の投稿は「いろんなものを入れて玄米炊いています。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ