伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2005年11月09日(水)大瀬崎のダイビングログ | メイン | 2005年11月10日(木)大瀬崎で撮影した海中壁紙 »

2005年11月10日(木)大瀬崎のダイビングログ







大瀬崎32  2005年11月10日(木)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2005年11月10日(木)大瀬崎晴22℃北東-弱21℃外10m5mmフルスーツ
1.5mmインナー
フード

風は弱まり日差しがあったため、屋外でも気持ちよく過ごせました。

透明度イマイチ


秋はもう少し透明度が良いんじゃないかなと思っていたのですが、
大瀬崎の透明度はイマイチです。


魚が沢山いるのでもう少し明るい海ならば良かったのに・・・と思いました。

フードベストにすれば良かった


あまり考えずに「分かれていた方が着やすいかな・・・」位の気持ちで
インナーとフードを別々に買ってしまったのですが、
首周りからの水が入ってきて寒いことに気が付きました。
フードベストを着れば水温が、後1℃くらい下がっても行けるかもしれません。
しかし、フードベストを着ても陸上の寒さは変わらないのでやっぱり今度はロクハンで潜ります。

あのクマノミまだいた!


越冬するクマノミがまだ元気に暮らしていました。
しかも、卵まで産んでいました。「本来は南の魚なのに凄すぎる!」
と思ったのですが、
「もしかして、地球の温暖化の影響なのか?」なんて事も考えたりしました。
10月なのに半袖で過ごせたり、強力な台風が上陸したりしていることを考えると
このまま地球の温暖化が進んだら、伊豆でテーブルサンゴが見られるなんて事もあるのでしょうか・・・。




下調べこの日撮影した壁紙費用


11月のログ , 2005年のログ , 大瀬崎のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年11月10日 20:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2005年11月09日(水)大瀬崎のダイビングログ」です。

次の投稿は「2005年11月10日(木)大瀬崎で撮影した海中壁紙」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ