伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2005年6月29日(水)ケラマのダイビングログ | メイン | 2005年7月1日(金)ケラマのダイビングログ »

2005年6月30日(木)ケラマのダイビングログ




ケラマ17  2005年6月30日(木)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2005年6月30日(木)ケラマ晴30℃南-中27℃30m5mmスーツ


高所恐怖症


アンカー無しで潜ったりしたので浮上する時も、なんにも手がかりが無く
自分でコンピュータを見ながら水深を管理しました。
5m位のところで安全停止をしている時、ふと下を見ると
水中なのにもかかわらず「高い・・・。」と思ってしまいました。
私は、高いところが苦手でこのまま行くと最悪の場合パニックになるかもしれないと思ったので
「ここは水中だから・・・落ちないから・・・」と自分に言い聞かせました。
それからは大丈夫になりましたが恐ろしいほどの透明度でした。

サメ


サメの姿は大昔から変わっていないそうなのですが、進化していないのではなく、昔から完成されているからだそうです。
そんな豆知識なんかどうでも良くなるほど、サメの泳ぐ姿は本当に格好いいです。
そんな格好いいサメが3匹も一度に見ることが出来ました。
サメのお気に入りの穴があってその中に既に2匹寝ていてそこへもう1匹が入ってきて
穴の中が窮屈になったのか3匹とも出て行ってしまいどこかへ行ってしまいました。


洞窟


暗い洞窟の中に太陽の光が差し込んできて、とても綺麗でした。
「幻想的」とか「神々しい」とか言う言葉がピッタリの光景でした。





下調べ6/25この日撮影した壁紙費用



6月のログ , 2005年のログ , ケラマのログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年6月30日 20:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2005年6月29日(水)ケラマのダイビングログ」です。

次の投稿は「2005年7月1日(金)ケラマのダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ