伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2005年6月27日(月)ケラマのダイビングログ | メイン | 2005年6月29日(水)ケラマのダイビングログ »

2005年6月28日(火)ケラマのダイビングログ




ケラマ15  2005年6月28日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2005年6月28日(火)ケラマ晴30℃南-中27℃30m5mmスーツ


昨日よりも大分落ち着いて潜れるようになったような気がします。
やはり泊まりがけでゆったりとしたスケジュールで潜るのは楽しいです。

ジリジリと突き刺さる


相変わらず天気が良いです。
日光に当たると「ジリジリ」と音がするようで、
日焼け止めを頻繁に塗っているにもかかわらず、既に日焼けし始めました。
太陽に背を向けようとするためか首の後ろと背中が良く焼けています。
日焼け止めと、日焼け跡のアロエジェルは必需品だなと思いました。

3ダイブ電池無交換に挑戦


200万画素のカメラなので256MBのメモリーを入れると256枚撮れます。
どれだけ電池が持つのか実験してみたかったこともあり
電池を交換せずに3ダイブ目の撮影をしてみました。


撮影中はほとんどフラッシュを強制発光させていて
2本目までで130枚くらい撮影していました。


3ダイブ目エントリー後10枚くらい撮影した後バッテリーサインが出ました。
「今日はカメラおしまい」と思いカメラのことを忘れて景色を見ていたのですが、
10分ぐらいしてからスイッチを入れてみると電源がついたので
また撮影を再開して15枚くらい撮ったところで本当に電池が無くなったようです。
結局電池無交換で155枚撮れました。
1ダイブあたり50枚撮れるので十分なような気がしましたが、
せっかくなので、2ダイブ目と3ダイブ目の間に電池交換しようと思いました。

カメを見る


慶良間で潜る楽しみの一つにカメを見ることがあります。今回は2日目にして目撃出来ました。
幸先がよいです。








下調べこの日撮影した壁紙費用
6/25



費用


6月のログ , 2005年のログ , ケラマのログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年6月28日 20:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2005年6月27日(月)ケラマのダイビングログ」です。

次の投稿は「2005年6月29日(水)ケラマのダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ