伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2005年05月10日(火)大瀬崎で撮影した海中壁紙 | メイン | 2005年06月08日(水)大瀬崎のダイビングログ »

2005年06月07日(火)大瀬崎のダイビングログ






大瀬崎26  2005年06月07日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2005年06月07日(火)大瀬崎晴25℃南-弱17℃8mロクハン


台風接近中


台風接近中とは知らずに申し込んでしまったのですが、さすが大瀬崎!外海は潜水禁止だったものの湾内は多少白っぽかったものの波うねりなどはなく
いつもと変わらない感じでした。

暑い・・・


水温は17℃位なのでロクハン着ないと寒いのですが、陸上は25℃と真夏並みでもの凄く暑かったです。
ロクハンを着た後水を入れたり頭から水をかぶったりしてみたのですが、強い日差しがじりじりと当たるので
効果は30秒くらいしかなく器材を背負おうかとする時にはもう暑くなっているような感じでした。
今日は特に潮が引いていてゴロタのすぐそばまで歩いていくような感じで余計に辛かったです。

ミノカサゴを踏む


着底した方が体が安定するため写真を撮ろうとする時は大体ヒザを海底に付けます。その時、一応生物などを確認するしてはいるのですが、
今回はしていなかったようで、着底した瞬間ヒザにチクッと痛みを感じました。「あれっ?」と思い見てみると
怒ったミノカサゴがいました。

人間が来ると大体の魚は逃げていくのですが、どうやらミノカサゴは人間を恐れていないようです。
その後、「足腫れたらどうしよう」とか「着底する時は気をつけないといけないな」とか心配になりましたが
ちょこっと刺された跡があっただけで
心配したほどの事にはなりませんでした。




下調べ6月06日この日撮影した壁紙費用


6月のログ , 2005年のログ , 大瀬崎のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年6月 7日 20:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2005年05月10日(火)大瀬崎で撮影した海中壁紙」です。

次の投稿は「2005年06月08日(水)大瀬崎のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ