伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 鼻レーザー手術1年2ヶ月後の様子 | メイン | 2005年05月11日(水)大瀬崎のダイビングログ »

2005年05月10日(火)大瀬崎のダイビングログ






大瀬崎24  2005年05月10日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2005年05月10日(火)大瀬崎晴23℃南西-弱17℃10mロクハン

アオリイカ


湾内の産卵床にアオリイカの卵が沢山付いていました。
さらに卵を産みに来ているアオリイカのペアが6~7組くらい来ていたと思います


そう言えば、「台風が沢山来る年はアオリイカは深場に卵を産む」と聞いたことがあります。
その噂が本当だとすると、今年の台風は少ないと言うことになるかもしれません。

春の海


春になると、海底に海藻が生えてきて水中には浮遊物が沢山出てきます。
しばらくは、浮遊物の影響で透明度が悪くなるもようです。

暑くて溺れそうになる・・・。


ロクハンを着てから外海まで台車を押して歩いていったのですが、途中でもの凄く暑くなってしまいました。「もうそろそろ着くから・・・」と
我慢していたのですがエントリーする頃にはオーバーヒートで意識が遠くなっていくように感じました。


オーバーヒート気味で早くエントリーしたいなと思ったのですが、潮がもの凄く引いていて足下がおぼつかず苦労しました。
やっと腰まで水に浸かったと思ったら風向きが南西で少し波立っていたため、
シュノーケルをくわえてフィンを履く時に後ろに倒れて水を飲み溺れそうになりました。

間違いの始まりはロクハンを早く着すぎたことだと思われます・・・。

人なつっこいマダイ


湾内を潜っている時マダイが近づいてきてずっと周りをウロウロしていました。
泳いでいる魚を撮影しようとしても、大抵はピントが合っていなかったりブレてしまったりするのですが、
何度も撮影するチャンスがあったため良い感じの写真が撮れました。

日焼けが出来ました。


1本目を終えてウエットスーツを脱いだら、風が吹いていたので少し肌寒いなと思いました。
しかし、セームで体を拭いて乾かしたら結構過ごしやすかったので、2本目を潜るまで水着のまま日焼けをして過ごしました。
海の季節が始まっています!!



下調べ5月09日この日撮影した壁紙費用



5月のログ , 2005年のログ , 大瀬崎のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年5月10日 20:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鼻レーザー手術1年2ヶ月後の様子」です。

次の投稿は「2005年05月11日(水)大瀬崎のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ