伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2004年6月29日(火)ケラマのダイビングログ | メイン | 2004年7月2日(金)ケラマのダイビングログ »

2004年7月1日(木)ケラマのダイビングログ




ケラマ12  2004年7月1日(木)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年7月1日(木)ケラマ晴30℃南東-強28℃30m5mmスーツ

凄い流れ!


ブリーフィングでガイドの人が
「流れているので絶対にロープから手を放さないでください。流されてしまった時は無理せず浮上してボートに拾ってもらってください。」
と言っていたのを聞きかなりビビってしまいました。実際エントリーしてみると本当に凄い流れで、
ロープにつかまっていると鯉のぼりみたいになりました。
その流れを、海底を這いながら進んでいきました。
その時のコツとして岩をつかんで腕の力だけで進みフィンを使わないようにするとエアーの消費が少ないそうです。


ハタタテハゼ

ハタタテハゼが沢山いて楽しかったです。
ハタタテハゼは穴を掘って巣を作っていて、
巣のすぐ近くで、旗のような背びれをチョコチョコと動かしホバンリングしています。
姿がとてもかわいいです。

ボートは凄い揺れ!でも酔わない


ボートは凄い揺れでした。カメラをしっかり手で持っていないと転がり落ちて壊れてしまいそうです。
しかし、これだけボートが揺れているのに酔わないところを見るとやっぱり慣れているようです。
確かに、ボートに対する恐怖はかなり少なくなっていて、自信もついているようです。
弱肉強食

キビナゴみたいな小魚の群れをツムブリやイソマグロ・カスミアジなどが食べに来ていました。


費用



7月のログ , 2004年のログ , ケラマのログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年7月 1日 20:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2004年6月29日(火)ケラマのダイビングログ」です。

次の投稿は「2004年7月2日(金)ケラマのダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ