伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 鼻レーザー手術8週間後の様子 | メイン | 2004年06月01日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ »

鼻レーザー手術と耳抜き

2004年04月20日の海洋公園は鼻レーザー手術をした後、初めてのダイビングでした。レーザー手術をした後なので、耳の抜け具合が劇的に良くなっていると期待していたのですが、感想としては、右耳が抜けにくく感じました。

考えられる理由

右側の鼻は鼻中隔が曲がって細くなっているのでレーザーの効果が出にくいと言われていて、実際、左に比べると詰まっている感じがします。左は右とは逆に広くなっているので良く通るようになりました。
左は良く通るようになったので、耳も抜けやすくなり、レーザーの効果がイマイチだった右側が、抜けにくく感じたのではないかと思われます。

ブランクがあったからかもしれません。

4月20日のダイビングは今年の潜り始めで、前回のダイビングから4ヶ月のブランクがあり、エントリーしてから潜降後10分くらいまでの間かなりアップアップしていました。なので、落ち着いていれば右も抜けていたのかもしれません。

右も抜けやすくするために・・・

今、耳抜きをしてみたのですが、やっぱり右側が抜けにくいような気がします。本当のところはよく分から無いのですが、鼻の通り具合と耳の抜け具合が比例する様な気がしないでもありません。こんな事を書いていると、また、鼻中隔湾曲症手術をやってみたくなってしまいます。

レーザー手術

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年5月10日 23:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鼻レーザー手術8週間後の様子」です。

次の投稿は「2004年06月01日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ