伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 鼻レーザー手術やりました。 | メイン | レーザー手術は後が辛い。 »

鼻レーザー手術その後

予定外で心の準備の無いいきなりのレーザー手術でしたが、小心者の私にとっては良かったことかもしれません。「じゃあ、来週やりましょう」とか言われていたら、怖くなってバックレていたかもしれません。

街にはさまざまな匂いが・・・(手術後30分後)

耳鼻科からの帰り道、まだ麻酔が効いているため鼻は変な感じがします。しかも、麻酔がすこし口の方まで流れてきているようで、口の中の上の部分もしびれていました。商店街を歩くと食べ物の匂いがしてきます。行き帰り同じ道を通っているのにさっきは匂いがしなかった・・・。そうなんです。鼻がスースー通っている様で今まで分からなかった匂いが分かるようになっていました。鯛焼きやさんの前では強烈な甘い香りが・・・さっきは全然気が付かなかったのに・・・

麻酔が切れてきた・・・(手術後1時間後)

手術後1時間くらいしたら麻酔が切れてきたためか、徐々にヒリヒリした感じがしてきました。同時に鼻がスースー通っているのがよりハッキリ実感できました。
鼻の穴を見てみると(手術後1時間30分後)
私は普段から自分の鼻の穴を見て、粘膜の状態をチェックしたりするのですが、手術跡がどんなになっているかどうか気になって仕方ありませんでした。見てみると、粘膜の一部が変色していて、ここを焼いたんだなと分かりました。驚いたのは、いつも詰まっている方を見たときです。腫れ上がった粘膜で塞がれているのですが、その粘膜の一部が無いのです。鼻水さえ止まれば鼻が両方ともスースーするはずだと思いました。そういうのを期待してレーザー手術を受けたのですが、実際それが目で確認できるとチョット感動しました。

血の交じる鼻水イッパイ(手術後3~4時間後)

杉花粉の季節になっても症状は鼻づまりだけなのですが、手術後3~4時間くらいから鼻水が結構沢山出てきました。手術後に手渡された紙に書いてある通りです。鼻をかんでみると、血が混じっていました。大量の鼻水には困りものですが、これも紙に書いてあるとおりのこと。しかし、血の混じった鼻水を見ると手術したんだなと言う実感が改めてわいてきます。

効果出るかな??

問題はこの状態がいつまで続くかですが、これはもう少し様子を見ないと誰にも分からないらしいです。今回で十分な効果が出る場合もあるし、もう一回やった方がいい場合もある。レーザー手術が効かなかった場合、 1週間くらい入院の必要な鼻中核湾曲症の手術をしないと鼻づまりは治らないそうです。今のところ鼻は通るような気がしますが、どうなるかまだよく分かりません。このまま鼻づまりが良くなってほしいと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年3月 2日 22:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鼻レーザー手術やりました。」です。

次の投稿は「レーザー手術は後が辛い。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ