伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 鼻レーザー手術1~3週間後の様子 | メイン | 2004年04月20日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ »

鼻レーザー手術3週間後の診察

医師「どうですか?」
私「風邪を引いたみたいで、詰まってしまいました。」


鼻の中を見る

医師「傷は綺麗になってきてるね。詰まっているのは風邪ですね。」
私「あ、そうですか・・・。」
医師「それじゃあ鼻洗浄しましょう。」

鼻洗浄する

医師「薬どうしますか?風邪の薬何か出しますか?」
私「風邪の薬で鼻づまり治りますか?」
医師「風邪の鼻詰まりは薬では治りません。点鼻薬出しておきましょうか?」
私「じゃあお願いします。」
医師「点鼻薬は一日一回までにしておいてください。癖になりますから。」
私「一回までですか。分かりました。」
医師「傷口も良いみたいですからこのまま様子見てください。吸入していってください。」
私「??じゃあ、詰まったりすることがあればまた来ればいいって事ですか?」
医師「そうですね。」

ネブライザーをして終了

安心したこと

手術の経過は良くレーザーで焼いたところも綺麗になってきているようで、鼻づまりの原因が風邪だと言うことが確認できました。風邪が治れば鼻が通るようになると分かって安心できました。

驚いたこと1
経過が良いので、もう通わなくて良いみたいです。
いままで、鼻づまりは治らないので耳鼻科にはずーっと通い続けなければならないと思っていたのですが、このまま鼻が詰まることがなければ、通わなくて良いと言われました。レーザー手術の効果は一時的みたいなのですが、一時的にせよ鼻づまりが改善して耳鼻科に通わなくてすむとは思いませんでした。

驚いたこと2

私は熱はないもののノドはガラガラで鼻づまりの状態でした。にもかかわらず「風邪の鼻詰まりは薬では治りません。」と言えるお医者さんは、なかなかすごいなと思いました。今回もらったトークという点鼻薬も私が希望しなければ処方はされなかった気がします。「風邪は寝てれば治る」を実践している様です。

まとめ

アレルギー性鼻炎で、結構長い期間治療しているにもかかわらず、なかなか良くならない人はレーザー手術で、幸せになれるかもしれません。

レーザー手術

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年3月22日 22:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鼻レーザー手術1~3週間後の様子」です。

次の投稿は「2004年04月20日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ