伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2003年10月08日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ | メイン | 2003年10月23日(木)伊豆海洋公園のダイビングログ »

2003年10月22日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園13  2003年10月22日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2003年10月22日(水)海洋公園雨19℃北東-強22℃25m5mmフルスーツ

潜水注意が出るほど結構荒れていたのですが、前回もっと荒れている海洋公園を見たため、それほどビビリませんでした。


予報では午前中雨がぱらついてお昼頃から晴れると言うことだったのですが、
見事に1日中雨が降っていて、時よりシャワーのようなザーザー降りにもなりました。
一応、海の家の屋根つきベンチに座るのですが、風が強くて雨が吹き込んできていてやっぱり雨は嫌だと思いました。
ウエットスーツに着替え器材を持って器材セッティング場所に移動するとき、
これから海に入って濡れるかかわらず、雨に当たるのが嫌でした。

また壊れたらどうしよう


前回来た時、エントリー直前にフィンのバックルが壊れると言うアクシデントに見舞われました。
壊れたバックルはもちろん、壊れていないバックルもすべて交換したのですが、
タンクを背負いフィンを履くとき、「大丈夫かな・・・。」と心配になりました。
もちろん、バックルを全交換したため平気でした。

前回よりは・・・




台風2個接近+北東の風で、潜水注意が出ていました。
前回は来る波全部凄い波だったのですが、今回はたまに大きな波が来る感じでした。
ガイドさんが波を見ているので、前回に比べたら楽なエントリーでした。
それでも、ブイまで行くときは、波が高くて怖いのでシュノーケルではなくレギュレターをくわええていきました。

一瞬ケラマのボートかと思った




透明度が結構良くて、エントリーしてからブイにつかまって海に顔をつけると見渡す限りの海底が見えてる感じで、
ケラマのボートポイント級の透明度でした。



下調べ10月21日この日撮影した壁紙費用


10月のログ , 2003年のログ , 海洋公園のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2003年10月22日 20:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2003年10月08日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ」です。

次の投稿は「2003年10月23日(木)伊豆海洋公園のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ