伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2003年7月15日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ | メイン | 2003年7月16日(水)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙 »

2003年7月16日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園10  2003年7月16日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2003年7月16日(水)海洋公園晴26℃東-弱20℃8m5mmスーツ
1.5mmショートジョン

ちょっと余裕が出ました。


一晩泊まって次の日、昨日とちがって少し余裕を持って潜れたような気がします。
耳抜きも昨日よりはうまくいったものの、昨日鼻血を出して鼻の粘膜が弱っていたためか、今日も鼻血が出ました。

アジの群れが凄い


昨日もアジがいっぱいいるなと思ったのですが、今日はもっと凄いような気がしました。
アジの群れが来たというより、自分がアジの群れの中にいるという感じがしました。最初はアジの写真を面白がって撮っていたのですが、
あまりにも沢山いるので飽きてしまったくらいです。

サーモクライン


きのうは20m位のところでサーモクラインに遭遇したのですが今日はもっと浅いところで遭遇しました。
周囲がモヤモヤして冷たい海水で体を冷やされるたびに「ロクハンを持って来れば良かった」と後悔しました。

アオリイカの交尾と産卵


海洋公園には木の枝が沈めてあってそこにアオリイカが卵を産み付けます。
今まで産み付けられた卵を見たことはあるのですが、今回初めてイカが交尾をして卵を産み付けているだろうと思われる場面を見ることができました。


下調べ7月15日この日撮影した壁紙費用



7月のログ , 2003年のログ , 海洋公園のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2003年7月16日 20:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2003年7月15日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ」です。

次の投稿は「2003年7月16日(水)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ