伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2003年5月19日(月)城ヶ島のダイビングログ | メイン | 2003年6月24日(火)ケラマのダイビングログ »

2003年6月23日(月)ケラマのダイビングログ




ケラマ5  2003年6月23日(月)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2003年6月23日(月)ケラマ晴30℃西27℃30m5mmスーツ

泊港9:00発のマリンライナーとかしきに乗って9:35に渡嘉敷島到着。
1本目は11:00からと言うので、部屋に荷物を置き落ち着く暇もなく、
急いでゆうパックで送った荷物をときメッシュバックに詰めウエットを着ました。

テレビを見ているみたい


慌しく準備を終えて、ダイビングボートへ乗ると一面の青い海。
あまりにも綺麗なので、これから潜るというのに何か現実離れした感覚になりました。

少しオエッと


この時期は西からの風が吹いていて船は揺れました。ポイントに到着して船が止まると、
「タップンタップン」と、ますます揺れてちょっと「オエッ」て感じになりました。

濁ってる?


ボートからエントリーして水中を見ると真っ青!!
「やっぱり伊豆とは違うよな・・・」と思いました。
しかし、潜った後でガイドの人が「まだ、台風の影響で濁っていますが明後日あたりから綺麗になります」
といっていました。ケラマの人は贅沢です。

耳抜きも順調


ボートダイビングだと一気に深いところまで潜行するため、
耳抜きの苦手な私は注意して潜らないと耳がパチパチしたり鼻血が出てしまったりしますが、
今回は難なく耳抜きをすることが出来ました。

費用



6月のログ , 2003年のログ , ケラマのログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2003年6月23日 20:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2003年5月19日(月)城ヶ島のダイビングログ」です。

次の投稿は「2003年6月24日(火)ケラマのダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ