伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2003年1月23日(木)大瀬崎で撮影してもらった海中壁紙を追加 | メイン | 2003年4月16日(水)大瀬崎のダイビングログ »

2003年4月15日(火)大瀬崎のダイビングログ





2003年4月15日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2003年4月15日(火)大瀬崎雨13℃北東16℃15mロクハンカブリ・1.5mmショートジョン

本当だったらダイビングの日が雨だと嫌な気分になるのですが、御殿場を通っている時、前回ここで雪が降っていたことを思い出したら、
今、雪じゃなくて雨と言うことが嬉しく感じました。
大瀬崎についても一日中しとしとと雨が降っていて風も強く吹いたりしましたが、そんなに寒くはありませんでした。やっぱり春って良いです。

胴体部分14.5mm


水温は16℃と言うことで前回一月に潜った時と一緒でした。前回16℃でチョット寒いと思ったのでインナーを着ました。
元々ロクハンだけでもモコモコするのにインナーを着てしまうと胴体部分が14.5mmと凄いことになりますが、着たら寒くありませんでした。
前回なぜインナーを重ね着しなかったのかというと、水温はもっと下がるはずだと思い、寒かったのに我慢して着なかったのですが、着ておけば良かったと思いました。
これからは17℃を下回ったらロクハンの下にインナーを着ようと思います。

ウエイト足りない


ウエイトの量を最初に決めてから、次にインナーを着ようと思いました。
もちろんインナーを着た分ウエイトを増やさなくてはいけないのですが、忘れていました。
そして、2ヶ月ぶりに潜ったことと、久しぶりにカメラを持って入ったことで少しあわててしまいました。
私は、無理矢理にでも潜行する方なので、なんとか潜行出来ましたが浅い所では浮いてしまいそうで、石を拾って肺が飛び出そうなほど息を吐きました。

風が強い


今日は2本とも外湾に潜りました。午後になると波はないものの風が強くなってきて、
EN/EXの時ただでさえゴロタ石で足が取られそうなのに風で吹き飛ばされそうになり、フィンを履く時もバランスを崩しまくりでとても大変でした。

費用



4月のログ , 2003年のログ , 大瀬崎のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2003年4月15日 20:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2003年1月23日(木)大瀬崎で撮影してもらった海中壁紙を追加」です。

次の投稿は「2003年4月16日(水)大瀬崎のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ