伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2002年11月19日(火)大瀬崎のダイビングログ | メイン | 2002年12月17日(火)大瀬崎のダイビングログ »

2002年12月16日(月)大瀬崎のダイビングログ





2002年12月16日(月)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年12月16日(月)大瀬崎晴16℃18℃15mロクハンカブリ

気温・水温


寒かったらどうしようと思っていたのですが、気温水温とも高めでそれほど寒くなく、潜ることが出来ました。
もう少し、気温と水温が下がっても、現地サービスに温水シャワーが有って、暖かい場所で水面休息をとることが出来れば、大丈夫そうです。


午前中はそうでもなかったのですが、午後から西からの風が強くなり、外湾で潜れなくなりました。
やはり、冬は季節的に西からの風の日が多いみたいです。

タツノオトシゴ


魚の中で、一番特徴的な体をしていると言っても良い感じがする、タツノオトシゴをはじめて見ることが出来ました。
正確に言うと、この日見たのはタツノオトシゴの仲間のタカクラダツを見ました。
ロープにしっぽを絡めて、擬態をしていました。
こちらがじーっと見ていても見つかっていないと思っているようで逃げませんでした。

費用



12月のログ , 2002年のログ , 大瀬崎のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2002年12月16日 21:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2002年11月19日(火)大瀬崎のダイビングログ」です。

次の投稿は「2002年12月17日(火)大瀬崎のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ