伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2002年9月29日(日)雲見のダイビングログ | メイン | 2002年10月14日(月)大瀬崎のダイビングログ »

2002年10月5日(土)伊豆海洋公園のダイビングログ






2002年10月5日(土)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年10月5日(土)海洋公園晴25℃23℃8m5mmスーツ

戦後最大の台風


タンクや器材をセッティングする所に作られた木で作られた床と手すりが、見事にぶっ壊れていました。
セッティングするスペースが減って、いつもより混雑感が増していました。
海の中も、砂の巻き上がりがおさまっておらず濁っていました。海底に目をやっても岩場に砂が降りかかっていて、海の中全体が白っぽかったです。

地図書き


カメラが修理中で海も濁っていた為、水中で地図書きに専念しました。1年前くらいから書き始めましたが、最初は何がなにやらさっぱり分かりませんでした。
しかし、最近は分からないながらも分かってきたような気がしてきました。来年辺りには、自分がセルフダイビングを出来るかどうかの判断が付くような気がします。

耳と鼻


私の場合耳の抜け方に左右の違いがあって、大抵右の耳が抜けにくいです。今日は右耳が若干抜けにくかったものの、
潜行直前に耳抜きをするのは、私にとって効果的のようで、楽しいダイビングをすることが出来ました。

費用



10月のログ , 2002年のログ , 海洋公園のログ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2002年10月 5日 21:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2002年9月29日(日)雲見のダイビングログ」です。

次の投稿は「2002年10月14日(月)大瀬崎のダイビングログ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ